どくりんご農園

趣味でえろRPG作りを始めたいかなごの駄文・駄絵置き場です。 きっと製作状況等を気まぐれにお伝えするはずです。(18歳未満の方は閲覧禁止)

2015年08月

あまり派手な進展はありませんが、進捗報告です。

4章のサブイベント作業、5章のMAP整頓作業を並行で進めています。
4章は中盤のイベント導線が単調すぎるかなーと頭を悩ませていた
部分がありまして、この辺りの修正で少し時間を食ってしまいました。
このあたりはβ版のテストプレイ時に実際のプレイ感覚を見てみないと
なんともいえない部分がありますので、割り切って先の作業を進めていきます。

早く完成させて楽になりたいデス。
制作の続き、がんばります。


4章進捗は、マップがほぼ整理完了,サブクエスト実装がまだ形になっていないという具合です。
(4章関連の作業終了を目的としていた)理想の進捗状況には今一歩足りない感じです…。
お盆の週末は少々体調を崩し,ゆっくりペースの制作になってしまいました。
とはいえ,普段の平日の作業量に比べれば,大幅に進みはしました。
今更焦っても仕方がないですので、遅くとも確実に1つ1つ仕上げていきたいと思います。
期待をかけてくださる方々には本当に頭が上がりません…。

何度か書かせていただいた気がするのですが,
シナリオの後半になるほど、(制作初期にグッチャグチャに割り当てた)スイッチの管理が大変になります。
このあたりは失敗を糧に今後の改善点としたいところ…。
(次に別の作品を作る機会があればですが…。今作のスイッチは今からいじりなおすのは難しいのでこのまま制作を続けます。)

簡潔ですが,今回のご報告は以上です.
制作の続き,がんばります.

無題
コンサートホールの控え室前廊下的な場所…。(画像は開発中のものです)
まだちょいと殺風景ですネ。

4章修正状況は、作業量的には2/3が終了というところです。
現状のマップではあっさりクリアできてしまい面白みに欠けますので、
ステージギミックを色々調整中…という感じです。
一番面倒なステージを真っ先に片付けて、もう一息…、というところ…。

そして今更ですが、ゲーム全体の進捗状況です。

【グラフィック系作業】(全体)
CG:50%(マップ調整が終了すれば作業進度は速くなると思われます)
敵グラ:95%(必要なものは全部用意しました。修正に応じて増加の可能性アリ)
敵ドット:95%(上に同じ)
マップ調整:
1章:100%
2章:100%
3章:100%
4章:75%(2ステージ分の調整がまだ)
5章:50%(調整未着手。うち1ステージは結構手間がかかりそう)

その他、細かい会話用立ち絵やステータス立ち絵等は用意済み。
(CG作業には、SD絵のものも含めるかも)

【シナリオ関連作業】(全体)
メインシナリオはマップ調整と同時進行で不自然な点を微調整中。
サブシナリオは順次作成(組み込み)中(3章までは大体できてます)…という感じです。
あと、けいたいでんわ使用時のメッセージやモブの会話等、細かい部分に
ところどころ抜けがありますので、それも補完しながら進行しています。

ものすごく漠然としていますが、まとめとしてはこんなところです。
今週末までに4章の修正をキッチリ終えられるよう、がんばります。

 
体験版範囲の動画投稿テストです。

過去の日記に書いた以上の新しい情報はありませんが、
今後、作品紹介動画等を作成する可能性を考慮し、
やりかたを覚えてみました。

やっぱり音と動きがついたほうが見応えがありますネ。

無題
以前公開した敵(?)のドット絵をぺたりと。

マップを綺麗に整えていくほど、
汎用敵チップ(右)の違和感が浮き彫りになります。
せっかく精緻に作ったステージの雰囲気が壊れては台無しなので、
これらをしらみつぶしに専用チップに描き替えています。地道な作業です。
既にデザインが決まっているものをドット絵で表現するだけなので、
あまり時間もかからず、頭を使う必要がないというのはありがたいのですが。

このゲームの一番のウリは、
ドットグラフィックを全部手作りにしているという点ですから、
やっぱり妥協するのはいけませんネ。
最終的には汎用敵チップは使わないことになると思います。

近頃健全なグラフィックばかりで、R-18的な記事がなくて恐縮です。
そちらも折を見て追加サンプルをアップしようと思います。

制作の続き、がんばります。

(※追記)
コメントありがとうございます。
以下、返信です。

>七氏 様
本格ホラーゲーというわけじゃないので、怖くない…ハズです。たぶん。
道中の敵から逃げまくるプレイスタイルもアリでしょうね~。
全く通常戦闘をこなさず進行できるような激ヌル難易度にはしませんが、
レベル上げに時間をとられるという設計にはしないようにしたいです。

このページのトップヘ