どくりんご農園

趣味でえろRPG作りを始めたいかなごの駄文・駄絵置き場です。 きっと製作状況等を気まぐれにお伝えするはずです。(18歳未満の方は閲覧禁止)

2015年07月

無題
いったいナニをされてしまうのでしょう。(ゲス顔

4章のマップを着々と整理しながら、3章サブイベントを組んでます。
同じような景色ばかり見ていると思考が凝り固まってしまうので、
並行で別のマップやイベントをツクるのはいい気分転換になります。

サブキャラによる主人公救出イベントのあるえちぃRPG、いいですよネ。
あっさり捕まりあっさりヤられて、また健気に救出に行くところとかが特に。
ありそうであんまりないシチュゆえプレイ中に出会えたときは歓喜します。
(サキクエ…、アマツチヤ様の新作はもう出ないのかなぁ…。)

興奮に身を委ねつつ、制作の続き、がんばります。

(※追記)
コメントありがとうございます。
以下、返信です。

>デク 様
ハイ、とてもよいものです。
アルさんはえっちいコトに耐性がないので、
リョナい方面の想像じゃないですかね~。

>七氏 様
ウフフ、具体的なシチュはお楽しみにということで…。
2012年当時、まだえっちぃRPGが珍しかった頃に、
あのような細かい状態分けの発想は革新的でした。

来週(7月31日まで)は少し忙しいので、
CGには手を付けずMAP整理に専念します。
(なんだか月末はいっつも忙しい忙しい言ってるような…。)

さて、進捗状況ですが…。
3章修正は、追加分のマップチップを作るのが大変でしたが、
製品版としてお見せしても問題のない水準に達したと思います。
(何の統計も根拠もない自己評価ですが…)
3章に関しては、あとはサブイベントを整えれば要件はクリアですネ。
(魔女さんのイベントめんどくさい。ちょうめんどくさい…。)

そして、ようやく4章修正に手を付けられそうです。
4章はプロトタイプを作るのに一番苦労したのですよねえ…。
(制作所要時間は、1~3章プロトタイプが各1ヶ月程度であるのに対し、
4章だけは3か月近くかかっているのですよネ…。
スランプや生活リズムが変わった影響もありますが…。)
一番修正が大変な部分でしょうが、
こちらも納得のいく水準に出来上がるまで、気合を入れて臨みます。

制作の続き、がんばります。

(※追記)
コメントありがとうございます。
以下、返信です。

>七氏  様
ん~…、現状のまま出すには不十分な箇所が多いので難しいです…。
 ①異なるマップタイルを使うステージが多く、小物も差別化しないといけない。
 ②現状の、屋外ステージのチップの見た目がいろいろと不安定。(特に海)
というのが理由です。まぁ①に関しては妥協の余地はあるのですが…。
現状では、そのまま使えそうなマップと
修正が必要なマップが半々という感じです。

SD_an01
使うかどうかはともかく、SD絵を作るならこんな感じでイこうと思います。
コミカルなやり取りをする場面で随所に挟めるようなミニCGを
作りたいですが、今のところ優先順位は低いです。
(ゲームシステム部分>えっちいCG>それ以外のCG)
まずは絵よりもゲーム部分をしっかりと整えることが最重要ですので…。

制作の続き、がんばります。

無題
まだ若干アラがあるものの、屋敷内のMAPもだいぶ整いました。
あとは不足気味な壁の装飾を中心にもう一息というところですね。(やりました。)
屋敷内の暗さを調整するだけで随分雰囲気が変わります。

結局3章の修正は2週間近くかかってしまいました…。
もうちょっとスムーズに行くと思っていたのですが、時間管理が…。
(サブイベがまだなのに…)

納得いくところまでMAPを修正し終えたら、(2章と同じように)
イベント込みで流れをチェック→バグや不自然な点を修正
という泥臭い作業が待っています。

制作の続き、がんばります。

(※追記)
コメントありがとうございます。
以下、返信です。

>七氏 様
大量のものをチェックするだけして
徒労感だけが蓄積するということはないようにしたいです。
(奥の手として、ヒントをベァアドさんが教えてくれますので進行に関しては大丈夫かと…。)
凝り性なのでなかなか作業か進まないことばかりですが、
完成まで生暖かい目でお見守りいただけますと幸いです。

>通りすがりのなんとやら 様
いつも見ていただいてありがとうございます!
(そして進展の少ない記事ばかりで恐れ入ります…。)
如何せん、時間をおいて一度作ったものを見直すと
作り込みが不足している部分がよく見えてくるものでして…。
時間がかかりすぎなことは百も承知ですが、何卒ご容赦を!

3章修正中間報告です。
屋敷の中の追加分チップを作りながら、
単調なステージになりすぎないように調整中です。
広すぎず狭すぎずという感覚が本当に難しいです。

本棚やゴミ箱のような汎用素材ではなく、
特定のステージ専用の素材を細かく作り始めるとキリがないですネ。
程々なところで切り上げて次のMAPへ進まないとなぁ…。
d
MAPのプロトタイプを0から作って1にすることと
その1を100に膨らませることとでは、
後者の方が圧倒的に作りたいもののイメージが沸きやすく、
気持ち的に楽ではあるのですが。

制作の続き、頑張ります。

このページのトップヘ